平昌パラ 安倍晋三首相「とうとう金メダル」 村岡桃佳「やっと取れた」

 安倍晋三首相は14日夜、平昌パラリンピックのアルペンスキー女子大回転で、今大会日本勢初となる金メダルを獲得した村岡桃佳(早大)に首相公邸から祝福の電話をかけた。安倍首相と村岡の電話の内容は次の通り。

     ◇

 安倍首相「もしもし、安倍晋三です」

 村岡「村岡と申します」 安倍首相「どうも村岡選手、おめでとうございます」

 村岡「ありがとうございます」

 安倍首相「とうとう金メダルですね。すごいですね」

 村岡「そうですね、やっと金メダル取ることができて、本当に今ほっとしてます」

 安倍首相「前回のソチ五輪では5位ということですが、今度は金、銀、銅、全部取りましたね。(出場した)全ての種目でメダルを取られた。本当に多くの日本人が感激をして勇気を与えられたと思います」

 村岡「ありがとうございます。本当に今自分自身でも、3つというか、3つの色のメダルを取ることができると思っていなかったので、本当に自分が一番びっくりしてますね」

 安倍首相「金メダルを取ったときの映像を拝見させていただいたんですが、もう2本目も本当に果敢に攻めて。最後まで攻めようと思ったんですか」

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ