佐川氏証人喚問 詳報(2)丸川珠代氏「首相や昭恵夫人から書き換えの指示は」 佐川氏「ございませんでした」

 参院予算委員会での証人喚問は、自民党の丸川珠代氏の質問に移った。

 丸川氏「自由民主党の丸川珠代でございます。本日、佐川さんの証言の聴取をやってます。この予算委員会で、私たち与党も賛成して議決を行いました。かつて理財局長として答弁に、この場に立たれ、そして国税庁長官まで務められた国家公務員の方が、このような形で国会においでいただくことになるというのは、行政の信頼を損ねたという点で非常に残念です」

 「3月12日の理財局の調査報告により、国会の議論が、この1年近くにわたって、書き換えられた公文書に基づいて行われていたことが明らかになりました。民主主義の根幹を揺るがす由々しき事態です。さらには、公文書の書き換えという、大それたことを財務省の官僚だけで判断できるはずがない。政治家が関与して指示をして書き換えが行われたのではないかという、国民の疑念が生じています」

 「この書き換え問題で生じた不信や疑念を払拭できるのは、今日の佐川さんの証言に他ならない。私たち与党も強い思いを持ってこの場に臨んでおります。そして、ぜひ書き換えが二度と起こらないよう、再発防止に欠かせない、真相の究明に資する証言をお願いしたいと思います」

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ