森友文書 安倍晋三首相「よく勉強して」 昭恵氏影響力巡る質問で不快感あらわに

 安倍晋三首相が9日の参院決算委員会で、森友学園問題を巡り、野党議員が米国や北朝鮮の指導者の側近を例に昭恵首相夫人の政治的な影響力を強調したところ「質問するのであれば、少し勉強していただいた方がよいと思う」と不快感をあらわにする場面があった。

 民進党の藤田幸久氏がトランプ米大統領の長女イバンカ大統領補佐官、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の妹金与正党第1副部長を引き合いに出して「昭恵氏が何をやったか以上に(首相)夫人であることが重要だ。いろんな影響を及ぼしている」と質問した。

 首相は、イバンカ氏と金与正氏が身内というだけでなく、要職に就いていると指摘。「そういう意味での影響力がある」と答えた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ