対北で圧力維持 日越防衛相が一致

 小野寺五典防衛相は9日、ベトナムのゴ・スアン・リック国防相と防衛省で会談し、北朝鮮による核・ミサイルの完全廃棄に向け、最大限の圧力を維持することが必要との認識で一致した。小野寺氏は北朝鮮について「現時点で核・ミサイルの放棄実現に向けた具体的な行動を示していない」と指摘した。リック氏は「日本を含む国際社会と協力していきたい」と応じた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ