河野外相、安易な再交渉には応じない トランプ米大統領のTPP復帰検討指示に

 河野太郎外相は13日午前の記者会見で、トランプ米大統領が環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)への復帰を検討するよう指示したことに関し、「本当に米国がTPPに復帰してくれるなら非常に喜ばしいことだ」と歓迎する意向を示した。

 一方で、トランプ氏はTPPが米国により有利な協定となるよう、再交渉する構えを崩しておらず、河野氏は「一部だけを取り出して再交渉というわけにはいかない。今は(米国を除く)TPP11(イレブン)の早期発効を目指しているので、まずは米国がどう考えているのか、話を聞きたい」と述べ、安易な再交渉には応じない考えだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ