「文民統制に支障なし」暴言浴びた小西洋之参院議員に 小野寺五典防衛相が反論

 防衛省統合幕僚監部の3等空佐が小西洋之参院議員に「国のために働け」などと暴言を繰り返した問題について、小西氏が15日の参院外交防衛委員会で「議会活動に影響が出ている」と追及したのに対し、小野寺五典防衛相は「私的な言動であり、国会による統制という文民統制の仕組みに支障を来すことは想定されない」と述べた。

 小西氏は、幹部自衛官による暴言は文民統制の観点から問題だとして、「国会議員の議会活動の自由を保障しなければ国会の機能は保たれない」と厳しく批判。小野寺防衛相は、防衛省がまとめた暴言問題の調査結果を踏まえ、文民統制は「国会と防衛省・自衛隊の組織同士の関係を律するものだ」との見解を繰り返した。

 3佐は4月16日、国会議事堂周辺で小西氏に「国益を損なう」などと暴言を吐いた。防衛省は今月8日、自衛隊員としての品位を損なったとして訓戒処分とした。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ