立憲民主党、旧希望の落選者らを次期衆院選で擁立へ

 立憲民主党は24日の常任幹事会で、昨年の衆院選埼玉1区に旧希望の党から立候補、落選した武正公一元衆院議員を、同区の公認予定者である総支部長に選任した。栃木1区と同4区でも、無所属と旧希望の落選者をそれぞれ総支部長に決めた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ