環状2号全面開通は平成34年度めど 暫定道路は豊洲移転後1カ月以内開通

 東京都は7日、築地市場(中央区)跡地を通り都心と臨海部を結ぶ「環状2号」を平成34年度までに完全開通させる方針を決めた。同日の関係局長会議で了承された。環2は2020年東京五輪・パラリンピックでの主要な輸送ルートとして、当初は開催される32年に完成予定だったが築地市場から豊洲市場(江東区)への移転延期の影響で2年遅れでの完成になる。

 全長約14キロの環2は、築地市場の地下を通るトンネル区間など約3・4キロを除いて完成。しかし、小池百合子知事が豊洲市場移転延期を判断した影響で完成が遅れるため、東京大会では都心部へつながる暫定迂回(うかい)道路を整備して対応することにしている。この日の会議では暫定道路について、今年10月11日の豊洲市場開場から1カ月以内に開通させる方針で整備することも報告された。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ