那覇市沖の米軍F15戦闘機墜落 菅義偉官房長官「状況判明する中で対応検討」

 菅義偉官房長官は11日午前の記者会見において、同日朝に那覇市の南約80キロの海上で米空軍のF15戦闘機が墜落した事故に関し、「現在、米側で原因などを調査中で、状況が判明する中で今後の対応を検討していきたい」と述べた。

 菅氏は墜落を受け、防衛省から米側に対し、情報提供と安全管理の徹底、再発防止を申し入れた経緯を説明した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ