米朝首脳会談 「全員返さない限り経済支援しない」と伝えるべきだ 「救う会」の西岡力代表

 「救う会」の西岡力会長の話「共同声明に拉致問題は盛り込まれなかったが、トランプ大統領が約束を守って提起した点は評価したい。ただ、どのように提起され、金正恩(朝鮮労働党)委員長がどう答えたのかが分からないと、本当の評価はできない。早くも米韓軍事演習の中止が決まったとのことで不安はあるが、『これで駄目』というのでなく、推移を見守りたい。今回の米朝首脳会談の結末は(1)決裂(2)中途半端な合意(3)金委員長が全ての要求をのむ-のいずれかだと思っていた。決裂でなかった以上は残るどちらかで、北朝鮮から大量破壊兵器がなくなる可能性はある。だが、日本はそれで満足しない。非核化の見返りとして日本の経済支援も取引材料に組み込まれていると思うが、(米国は)今後も全ての拉致被害者を返してもらわない限り、安倍晋三首相はカネを出さないと金委員長に明確に伝えていくべきだ」

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ