「うそをうそで塗り固めた」前文科事務次官、加計学園理事長会見にコメント

 前文部科学事務次官の前川喜平氏は20日、学校法人「加計学園」の加計孝太郎理事長が19日の記者会見で、愛媛県今治市での獣医学部新設を巡って安倍晋三首相との面会を否定したことに対し「うそをうそで塗り固めた上に、さらにうその上塗りをしたものにほかならない」と批判した。代理人弁護士を通じてコメントを発表した。

 前川氏は、愛媛県が作成した文書を根拠に「平成27年2月25日の面談とその後の会食の際、安倍首相と加計理事長が獣医学部新設について話し合っていたことは決定的に明らかだ」と主張。この文書の内容を覆すような反証は「何ら示されていない」とした。

 また当時の柳瀬唯夫首相秘書官が、27年に首相官邸で加計学園の関係者と複数回面会していたことを認めているのに、加計氏がこの面会の事実まで否定しているとして「何がうそで何が本当だったか、本人も分からなくなってしまったのではないか」と話した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ