自民党総裁選 9月20日か21日で調整 首相の訪露、国連出席を考慮

 党内には総裁選の時期を9月上旬に前倒しする意見もあったが、党執行部は今後の党運営も見据え、総裁公選規程に忠実にのっとることを重視した。

 仮に21日を投票日とすれば「投票日の12日前」は日曜の9日になる。党員に立候補者の所見などを郵送するのは告示後になり、離島などにも早く届けることを踏まえれば、郵便事務が確実に行える平日の告示が望ましいとされる。

 また、告示を7日にすれば、安倍首相は土日の8、9両日を地方遊説に充てて訪露することができるという計算もありそうだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ