自民・二階俊博幹事長 森友・加計学園問題「軽く見過ぎていた」と政府に苦言

 自民党の二階俊博幹事長は26日、都内で講演し、学校法人「森友学園」「加計学園」問題への政府の対応について「もっとスタート時にしっかりとした説明を行う必要があった。軽く見過ぎていた」と苦言を呈した。

 二階氏は「(森友・加計学園問題について)解決してもらって、すっきりすることが大事だ」と述べつつ、「朝から晩まで日本に『モリ・カケ』しかないみたいにね。おかしいじゃないですか。みんな思っていますよ」とマスコミ報道を批判した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ