党首討論(5)共産・志位委員長「加計学園は総理の名で国民の税金をかすめ取ったのでは」 安倍首相「あずかり知らない」

 安倍晋三首相「まずこの5年間においてですね、私たちが進めてきた政策においては、経済成長とですね、財政の健全化、両方を達成したいと思います。そして経済成長なくして財政健全化ない、デフレ脱却をしなければ財政健全化はできない、これは大塚委員とだいたい認識を共有していると思います。そこでですね、今、失敗しているというご指摘もございましたが、決してそんなことはなくてですね、税収においても24兆円、国・地方で増加をしておりますし、国の税収もですね、かつて60・1兆円が過去最高でありましたが、いよいよこの60兆円も視野に入れてきたところでございます」

 「ちょうど今日、大塚委員もかつて職場で働いていた日本銀行のですね、資金循環統計が出ました。これによりますと、私たちが政権をとる前、2012年の12月と今年の3月を比べると、家計でありますが、家計のですね、預金と現金は88兆円増えておりますし、キャッシュだけで、これは16兆円も増えております。なお、株等も入れると、これ家計であります。家計は家計の金融資産は220兆円も増えているわけでありまして、間違いなく、国民の皆さまの家計はですね、豊かになってきています」

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ