安倍首相「緊張するね」 鉄道博物館の「E5系」シミュレーターで時速320キロを体感

 安倍晋三首相は4日、さいたま市大宮区にある鉄道博物館を訪問し、新幹線「E5系」のシミュレーターで北上-盛岡駅間を“運転”した。時速250キロを超えると「緊張するね」とつぶやき、最高制限速度の時速320キロ近くまで加速。減速の際には急ブレーキがかかり「やっぱり、急に落ちるね」と驚いた様子だった。

 鉄道博物館では新館開業と本館改修の記念式典が開催され、首相はあいさつで「鉄道博物館がこれからもわが国の鉄道の歩みを後世に伝え、子供たちからおじいちゃん、おばあちゃん、そして世界の人々から末永く愛されることを祈念している」と述べた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ