西日本豪雨 ガソリン・軽油を支援 世耕弘成経済産業相が表明

 世耕弘成経済産業相は10日の閣議後の記者会見で、西日本豪雨の影響でガソリンと軽油が不足している広島県呉市に、タンクローリー13台を同日中に派遣すると明らかにした。「自衛隊の大型輸送船や陸路で運ぶ。在庫不足を解消させたい」と述べた。

 7日のピーク時に約8万戸あった停電戸数は、約3500戸まで縮小したと説明。岡山県倉敷市真備町地区や広島県熊野町の避難所などには簡易型のエアコンを届け、大型の業務用エアコンの設置、稼働も急いでいる。

 広島県や岡山県、京都府などの市町村に災害救助法が適用されたことを踏まえ、中小企業向けの相談窓口の設置や資金繰り支援を実施する。世耕氏は「現場の具体的ニーズの把握に努め、適切に支援を行う」と強調した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ