菅義偉長官「被災地勇気づける聖火リレーに」 東京五輪

 菅義偉官房長官は12日午前の記者会見で、2020年東京五輪の聖火リレーの出発地が福島県に決まったことについて「復興五輪を掲げる東京大会という趣旨を踏まえて決定されたと思う」と歓迎した。

 その上で「政府としては東日本大震災の被災地の皆さんを勇気づけ、日本中が大いに盛り上がる聖火リレーであればいいなと期待している」と述べた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ