IR、地域経済と競合せず 石井啓一国交相、参院内閣委で強調

 石井啓一国土交通相は12日の参院内閣委員会で、カジノを含む統合型リゾート施設(IR)整備法案をめぐり、大型商業施設も含めて整備されるIRが地域経済に与える影響について「新たな需要を生み出すため、既存の商店街などと競合しない」と強調した。自民党の江島潔氏への答弁。

 野党は西日本豪雨の災害対応を優先すべきだとして委員会開催に反対している。立憲民主党の那谷屋正義参院国対委員長は「国交相を委員会審議に縛ることが被災者に寄り添うことになるのか」と国会内で記者団に述べた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ