菅義偉官房長官が「ハゲの会」参加 拉致問題と西日本豪雨で若手と意見交換

 菅義偉官房長官は31日夜、自民党の衆院当選3回生議員らで作る議連「日本を明るくする会」(会長・八木哲也衆院議員)のメンバーと東京都内で会食し、西日本豪雨の被災地の状況や北朝鮮による日本人拉致問題をめぐり意見交換した。9月の党総裁選に関する話題は出なかった。同会名誉顧問の衛藤征士郎元衆院副議長が取材に明らかにした。

 同会は薄毛の議員が多数参加しており、通称「ハゲの会」と呼ばれる。名誉総裁を務める菅氏の参加は昨年末以来だという。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ