西日本豪雨 首相が5日広島入りし被災地視察

 菅義偉官房長官は3日午前の記者会見で、安倍晋三首相が5日に広島県を訪問し、西日本豪雨の被災地を視察すると発表した。避難所の訪問などを行う。首相は、6日に広島市で開催される原爆死没者慰霊式・平和祈念式に参列。9日は長崎県を訪れ、長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典に出席する。

 菅氏は広島、長崎での平和祈念式に関して「(首相は)唯一の戦争被爆国として広島と長崎の悲劇を二度と繰り返し起こらないようにする決意や、核兵器のない世界の実現に向けた決意を表明する」と説明した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ