気象も政治も「正確な情報知れば考え変わる」 気象予報士の半井小絵氏

 愛媛「正論」懇話会の第54回講演会が3日、松山市の松山全日空ホテルで開かれ、気象予報士で女優の半井小絵(なからい・さえ)氏が「ニッポン予報~世界の中の日本の現実を知って」と題して講演した。

 半井氏は、愛媛などに被害をもたらした西日本豪雨の気象状況を解説し、災害から命を守るには「自分は大丈夫という考えを捨て、自分がいる所のリスクを知るとともに、気象情報を活用して行動につなげることが大切だ」と述べた。

 さらに「国防も危機に備えるという点では防災と共通だ」と述べ、安全保障に関する主張を展開。日本の周囲で脅威が増しているとして「軍事力の手足を縛っている憲法を変えることも、日本を支えることの一つではないか」と訴えた。「自分は政治とは関係ないと考える人が多いが、正確な情報を知れば考えも変わる」とも強調した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ