石破茂氏 総裁選出馬表明 会見(7)憲法9条「変えることは、優先順位が高いと思わない」

 自民党の石破茂元幹事長が10日、国会内で記者会見を行い、9月の党総裁選への出馬を正式に表明した。記者会見の詳報は次の通り。

 --総裁になったら公明党との関係をどう考えるか

 「私は政調会長のとき、(当時公明党政調会長だった)石井啓一国土交通大臣といろんな議論をさせていただきました。幹事長のときには今も公明党幹事長であられる井上義久先生と率直にいろんな話をさせていただきました。党が違いますので、政策が全く一緒のはずはございません。公明党の方々の弱い人々に対する思いと、大衆に対する思い、教育、福祉に対する思い、それはわれわれがともすれば忘れてしまいがちなものを、常に公明党の皆さまは不動のものとして持っておられます。政策で違うことはございます。しかしながらそこにおいて実現すべきものは、それはいかにして弱い立場の方々に配慮するかということであります。いかにして平和を実現するかということであります」

 「低減税率につきましては、これは公党間の合意でございますので、その重さは十分に承知をいたしております。なお、弱い方々、貧しい方々所得の少ない方のご負担を少なくするために議論をさせていただく、そういう関係は今までも作ってきたし、これからもそうだと思っております」

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ