安倍首相、補正予算案編成に言及 北海道の地震など対応

 安倍晋三首相は14日、北海道で最大震度7を観測した地震や台風21号の被害などに対応するため平成30年度補正予算案を編成する考えを示した。日本記者クラブ主催の自民党総裁選の討論会に出席し、年内に取り組む政治課題を列挙する中で「補正予算などの仕事もある」と述べた。

 国内では6月以降、最大震度6強を観測した大阪北部地震や西日本豪雨といった自然災害が相次いでいる。政府はすでに北海道の地震を激甚災害に指定し、補正予算案を編成することで調整に入っている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ