河野外相「非核化プロセス進むことが大切」 米朝首脳会談に

 【ニューヨーク=田北真樹子】訪米中の河野太郎外相は24日午後(日本時間25日午前)、トランプ米大統領が2度目の金正恩朝鮮労働党委員長との会談開催の見通しを示したことについて「きちんと非核化のプロセスが進むことが大切だ」と強調した。ニューヨーク市内で記者団に語った。

 河野氏は「ポンペオ国務長官とは度々やりとりしているが、2度目の米朝会談が行われるならば、非核化のプロセスがきちっと進む、国連(安全保障理事会)の決議がしっかりと履行されることになることを期待したい」と述べた。

 また、国連総会の期間中に北朝鮮の李容浩(リ・ヨンホ)外相と接触する可能性を問われ、「接触はあるかもしれないが、今の段階で会談その他、決まっているものはない」と答えた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ