築地閉場で小池知事「食文化の発展に貢献」

 東京都の小池百合子知事は5日の定例会見で、移転を目前に控えた築地市場(中央区)について「80年以上にわたり日本の食文化の発展に貢献してきたといっても過言でない。支えてきた市場関係者や地元の皆さんに感謝したい」と述べた。

 そのうえで「今度は『豊洲ブランド』をともに築き、豊洲を日本の中核市場として育てていきたい」と期待を示した。

 また、築地市場の解体工事に伴い、近隣の飲食店や繁華街に流出が懸念されるネズミ対策については「囲い板の設置など、外に逃さない対策をしっかり行いたい」とした。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ