安田純平さんの解放情報 菅長官「可能性が高い」

 菅義偉官房長官は23日夜の緊急記者会見で、2015年に内戦下のシリアに入り、武装勢力に拘束されたとされるフリージャーナリスト、安田純平さん(44)=埼玉県出身=が「解放された」との情報を日本時間午後9時ごろにカタールから得たと発表した。

 安田さんとみられる男性はシリアとの国境に近いトルコのアンタキヤの入管施設におり、菅氏は「確認中だが、情報を総合すれば安田さん本人である可能性が高い」と述べた。安田さんの妻にも情報を伝えた。

 菅氏によると、日本時間の23日午後7時40分ごろ、カタール当局から安田さんが同日中に解放される見通しだという情報が入った。在トルコ日本大使館の職員がアンタキヤに向かっており、男性の健康状態の確認や解放の経緯などの情報収集を急ぐ。

 安田さんは取材のため15年6月、トルコ南部ハタイ県からシリア北西部イドリブ県に越境後、消息を絶った。シリアの武装勢力が身代金獲得を求め、拘束していたとされる。今年7月末には安田さんとされる男性が黒装束の人物2人から銃を突きつけられた状態で「今すぐ助けてください」などと語る動画がインターネット上に公開された。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ