西村官房副長官、徴用工判決で「韓国政府の対応見極める」 日韓首脳会談の予定なし

 西村康稔官房副長官は31日の記者会見で、韓国の元徴用工をめぐる訴訟で日本企業に賠償を命じるとした韓国最高裁の判決を受けて「韓国政府がいかなる対応を取るのか見極めていきたい。日韓間にはさまざまな課題があるが、わが国の一貫した立場に基づいてしっかりと対応したい」と述べた。

 また、「1965年の国交正常化以来、築いてきた日韓友好協力関係の法的基盤を根本から覆すもので、極めて遺憾だ。韓国政府に対し、適切な措置を講じることを求めている」と重ねて強調した。日韓首脳会談の開催予定については「ない」と否定した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ