安倍首相、徴用工問題は「国際裁判も視野」 衆院予算委員会の主な発言(1日)

 【日韓関係】

 安倍晋三首相 さまざまな機会に未来志向の日韓関係構築に向けて協力することを確認してきたにもかかわらず、逆行するような動きが続いていることは大変遺憾だ。(元徴用工をめぐる訴訟の韓国最高裁)判決は国際法に照らせば、あり得ない判断だ。日本政府としては国際裁判も含め、あらゆる選択肢を視野に毅然として対応していく。日韓の困難な諸課題をマネージするには韓国側の尽力も必要不可欠で、韓国政府の前向きな対応を強く期待している。

 【北海道地震】

 首相 北海道はすでに相当気温も低下していると思うが、本格的な冬を迎える前に避難所などでの生活から移行していただくことが重要と考えている。生活や住まいの復旧、生業(なりわい)の復興に全力を傾けたい。

 【消費税率引き上げ】

 首相 (10月31日の)山口那津男・公明党代表の代表質問で、税率引き上げから一定期間使用できるプレミアム付き商品券の提案をいただいた。趣旨を十分に踏まえ具体的内容を検討していきたい。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ