「日米同盟を強固に」 防衛相、共同演習を視察

 岩屋毅防衛相は15日、陸上自衛隊の東千歳駐屯地(北海道千歳市)を訪れ、日米共同方面隊指揮所演習「ヤマサクラ」を視察した。隊員らに向けた訓示で「日米同盟は強固で信頼に足るものでなければならない」と述べ、一層の連携強化を訴えた。

 演習では、実際に部隊は動かさず、コンピューターを使った図上演習により共同作戦立案の流れを確認している。岩屋氏は状況説明を受けたほか、通訳業務などに当たる隊員を激励した。

 演習は3日に始まり17日まで。日本側から計約5千人、米側は計約1600人が参加している。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ