片山さつき地方創生担当相 スーパーシティ実現

 尊敬する政治家は圧倒的に安倍晋三首相ですよ。官邸主導の政権運営は卓越したものがあります。自民党総裁として安倍首相の連続3選へのレールを敷いた二階俊博幹事長の手腕もすごい。困難な問題が起きてもしっかり党をまとめてくれます。

 今、内閣と党の関係は非常にうまく機能しています。2人とも全然違うタイプの政治家に見えて、義理人情を大事にする点では非常に似通っていますね。政治の根本は情ということを改めて学びました。AIではまだまだ到達できない境地ではないでしょうか。

 私自身初の女性首相を目指すか、ですか? 政治家は男女問わず、ある程度の研鑽(けんさん)を積めば、首相になるというビジョンを持つべきだと思っています。ですから首相という目標を否定はしません。そうでないとモチベーションや政策展開に限界が来てしまいますから。

 実は私、不妊治療をずっと続けてきましたが、結局子供は授かれませんでした。だからこそ、自分のやってきた仕事を未来に残したいという夢があります。世のため人のために尽くし、いつかお墓に入ったときに、訪ねてくれる人がいたら…。そんな思いで頑張っています。(永原慎吾)

【プロフィル】片山さつき

 かたやま・さつき 昭和34年生まれ。東大法学部卒。昭和57年、大蔵省(現財務省)に入省。女性初の主計局主計官などを歴任した。平成17年に衆院初当選。21年に落選したが、翌年の参院選で国政復帰した。昨年10月の第4次安倍晋三改造内閣で地方創生担当相として初入閣した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ