「竹島の日」式典に政務官派遣へ 宮腰担当相「固有の領土と発信強化」

 宮腰光寛領土問題担当相は15日午前の記者会見で、島根県などが22日に松江市で開く「竹島の日」の式典に安藤裕内閣府政務官を派遣すると発表した。政務官の出席は7年連続。

 韓国が不法占拠する竹島(島根県隠岐の島町)について「歴史的事実に照らしても国際法上も明らかにわが国固有の領土だ。正確な理解が浸透するよう発信強化に努める」と述べた。いわゆる徴用工訴訟や慰安婦問題などをめぐり韓国が不適切な対応を続ける中、政府の立場を明確にする。

 島根県は平成17年、条例で2月22日を「竹島の日」と定め、18年から式典を開いている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ