菅義偉官房長官、韓国による竹島海域での無断採泥に抗議明らかに

 菅義偉官房長官は19日の記者会見で、韓国当局が数年前に竹島の領海を含む周辺海域で泥の採取などの調査活動を行ったことが分かったとして、外交ルートを通じ抗議したことを明らかにした。「わが国の領海などで事前の同意がない中、海洋の科学的調査を行ったのであれば受け入れられない」と批判した。

 また、菅氏は韓国の海洋調査船が竹島(島根県隠岐の島町)周辺の日本の領海内に15日から侵入を繰り返したことに対し、韓国に抗議したことも発表した。

 菅氏によると、韓国調査船が侵入したのは15、17、18の3日間。日本政府は15日に外交ルートを通じて抗議したが、侵入が続いたため18日にも抗議した。日本政府は韓国側に航行目的の説明を求め、現場海域では海上保安庁による注意喚起などの対応をとった。菅氏は「先方から従来の立場に基づく反論があった」と説明した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ