岩手知事「黒字化目指す」 開通の三陸鉄道リアス線

 岩手県の達増拓也知事は25日の定例記者会見で、東日本大震災で被災した同県沿岸部を走る第三セクター三陸鉄道の「リアス線」が開通したことについて「大変喜ばしい。外国人観光客の利用などを伸ばし、黒字化を目指す」と強調した。

 同県出身の小林陵侑選手が、ノルディックスキー・ジャンプ男子のワールドカップ(W杯)で日本人初の個人総合優勝を果たしたことに「世界のジャンプの歴史を塗り替え、非常に偉大な業績を上げたことをうれしく思う」と祝福した。

 また、競走馬から禁止薬物が検出され、レースを休止していた岩手競馬が23日に再開したことについては「ファンの期待に応えることが大事だ。新年度もしっかり頑張っていきたい」と語った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ