玉城知事が菅官房長官のモノレールの増強支援を要望

 菅義偉(すが・よしひで)官房長官は25日、沖縄県の玉城デニー知事らと首相官邸で面会し、沖縄都市モノレール(ゆいレール)について、現行の2両編成から3両への増強に向けた財政支援の要請を受けた。面会後に記者団に対応した玉城氏によると、菅氏は「国としても検討していきたい」と話した。米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設は話題に上らなかったという。

 観光客の増加によりモノレールの利用者は拡大しており、玉城氏は記者団に「(那覇空港の)第2滑走路が供用開始されるとモノレールへの乗車率がますます高まる。輸送力を増強しなければならない」と語った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ