安倍首相、V4首脳らと会談 対中で結束協力要請 対北協力も

 【ブラチスラバ=小川真由美】安倍晋三首相は25日午前(日本時間同日午後)、ポーランド、チェコ、スロバキア、ハンガリーの東欧4カ国(V4)の首脳らとスロバキアのブラチスラバ城で会談した。経済支援をテコに東欧で影響力を増す中国の動きを踏まえ、国際法順守といった基本的価値の下で欧州が結束する重要性を確認し、日本が協力していく意向を伝えた。

 日本の首相のスロバキア訪問は初めて。首相は会談で、北朝鮮と国交がある4カ国に対し、北朝鮮の非核化に向けた米朝協議や拉致問題の早期解決に向けた協力も求めた。首相は共同記者発表で「理解と賛同を得られた」と強調した。

 また、首相は中国の巨大経済圏構想「一帯一路」を念頭に、透明性や経済合理性を有する質の高いインフラで欧州とアジアが相互発展できるようV4の協力を要請した。V4各国の首脳らとも個別に会談した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ