南シナ海問題協議へ 2~4日に訪越し防衛相会談 岩屋氏「中国の活動は国際社会の懸念」

 岩屋毅防衛相は26日の記者会見で、5月2~4日の日程でベトナムを訪問し、日越防衛相会談を開くと発表した。南シナ海や東シナ海で海洋進出を強める中国を念頭に、地域情勢について協議する。

 岩屋氏は中国の活動について「わが国のみならず国際社会の大きな懸念になっている」と指摘。「自由で開かれたインド太平洋ビジョンを実現していくため、日越でどのような協力が可能か議論を深めたい」と述べた。

 防衛省は今月末から、海上自衛隊の護衛艦「いずも」に離島奪還部隊「水陸機動団」を乗せて南シナ海に長期派遣するなど中国を牽制(けんせい)する動きをとっている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ