職員増強「必要に応じ」 桜田氏サポートで政府

 政府は26日の閣議で、失言問題で事実上更迭された桜田義孝前五輪相をサポートする職員を増やしていた理由について「事務処理の状況を踏まえ、必要に応じて職員の配置を行っている」とした答弁書を決定した。

 桜田氏は昨年10月の就任後、国会答弁などで言い間違いが相次ぎ、内閣官房は支えるスタッフを通常の1人から2人に増員した。桜田氏が辞任し、鈴木俊一五輪相の就任に伴い1人に戻した。

 立憲民主党の初鹿明博衆院議員の「桜田氏は業務対応能力が劣っていたということか」などとした質問主意書に答えた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ