岩屋防衛相、F35Aの捜索打ち切り表明 近く飛行再開へ

 岩屋毅防衛相は4日の記者会見で、航空自衛隊三沢基地(青森県)の最新鋭ステルス戦闘機F35Aが墜落した事故に関し、原因究明のための捜索を3日で打ち切ったと明らかにした。「部品が散在することが確認された一帯から、これ以上原因究明につながる材料は出てこないと判断した」と説明した。

 政府関係者によると、安全管理の対策を講じた上でF35A12機の飛行を近く再開させる。行方が分からない操縦士の捜索は続ける。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ