岩屋防衛相、地上イージス配備の調査ミスを陳謝

 岩屋毅防衛相は6日の衆院安全保障委員会で、地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」配備をめぐり、防衛省が秋田市を「適地」とした調査結果の数値に誤りがあったことを陳謝した。「調査結果全体の信頼性を失墜させかねないもので、大変申し訳ない」と述べた。

 同時に、原因については、調査に使用した地図データの縮尺が誤っていることに気付かないまま計算した人為的ミスだと説明。「二度とこのようなミスが生じないよう再発防止を徹底する」と強調した。立憲民主党会派の寺田学氏への答弁。

 防衛省は5日、陸上自衛隊新屋演習場(秋田市)を「適地」とした調査結果について、9カ所の数値に誤りがあったと発表した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ