「安保理決議履行で日米一致」 菅官房長官、北ミサイルめぐり

 菅義偉官房長官は5日の記者会見で、トランプ米大統領が5月以降の北朝鮮による短距離弾道ミサイル発射を容認する考えを安倍晋三首相に伝達したとの一部報道に関し「国連安全保障理事会決議を完全履行する方針で日米は一致している」と強調した。

 菅氏は安保理決議が「北朝鮮に全ての大量破壊兵器、あらゆる射程の弾道ミサイルの完全、検証可能、不可逆的な方法での廃棄を求めている」と指摘した。その上で「朝鮮半島の非核化に向けて決議を完全に履行すべく米国とあらゆるレベルで緊密に連携していく」と語った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ