オスプレイ配備で質問書 防衛局に千葉県と木更津市

 陸上自衛隊の輸送機V22オスプレイの陸自木更津駐屯地(千葉県木更津市)への暫定配備を巡り、木更津市と千葉県は30日、暫定配備期間や訓練による影響、安全性などに関する質問書をそれぞれ防衛省北関東防衛局に送った。住民説明会で安全面や騒音への懸念が出たためで、市や県は回答を受け入れ可否の検討材料にする。

 木更津市は、夜間や早朝を含めた具体的な騒音軽減対策や振動への対処方針、訓練の頻度などを質問。同省が明らかにしていない暫定配備期間について「5年以内とすることが考えられるのでは」とただした。漁業や農業、観光への影響や、配備後の市と防衛省の相談体制も尋ねた。

 千葉県は同駐屯地を選んだ経緯や、訓練空域が木更津市以外に及ぶかどうかなどを質問。同駐屯地は米軍オスプレイの定期整備拠点になっている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ