台風19号 予備自衛官200人招集し生活支援 河野防衛相

 河野太郎防衛相は15日午前、国会内で記者団に、台風19号の被害拡大を受け、非常勤の即応予備自衛官と予備自衛官を当面約200人招集し、被災地での給水や入浴などの生活支援にあたらせる考えを示した。最大で1千人規模の招集を検討している。

 即応予備自衛官は元自衛官に限られ、予備自衛官は元自衛官でなくても教育訓練を受ければなれる。河野氏は「生活支援のニーズが高まってきたので、しっかり対応できるようにしたい」と述べた。

 14日までに自衛隊が被災地で約2千人を救助したことも明らかにした。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ