河野防衛相、オマーンに自衛隊派遣検討を説明

 河野太郎防衛相は28日、オマーンのバドル国防担当相と電話会談した。中東海域での情報収集態勢を強化するために自衛隊派遣を検討しており、オマーン湾も派遣先の候補であることを説明した。河野氏は防衛省で記者団に対し、会談の詳細は明らかにしなかったが、バドル氏からの否定的な反応は「まったくない」と述べた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ