河野氏、防衛大の早朝点呼を視察

 河野太郎防衛相は13日早朝、防衛大学校(神奈川県横須賀市)で全学生が一斉に起床して点呼を取る様子を見学した。2日連続の防衛大視察となった。防衛省によると、早朝の点呼に防衛相が立ち会うのは初めて。

 学生は午前6時、ラッパの音で起床。河野氏は、学生が5分以内で寝具の整頓や着替えを済ませて宿舎前に整列し、点呼を終えるまでの流れを確認した。

 全学生に向けた訓示で、自衛隊の国際協力が今後も進展すると展望。「新しい自衛隊を引っ張るリーダーの一員として実力を最大限に発揮できるよう日々研鑽(けんさん)してほしい」と語った。

 河野氏は12日の視察で、学生や指導教官らと意見交換。船に搭載される大型の手こぎボートの訓練や授業を視察した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ