海自の中東派遣方針説明 日米防衛相が電話会談

 河野太郎防衛相は19日夜、エスパー米国防長官と電話会談し、海上自衛隊の中東派遣をめぐる日本政府の検討状況について説明した。海自部隊の派遣時期や準備状況、河野氏の訪中に関しても意見交換した。

 米主導の有志連合には参加せず、日本船舶の安全確保に向けた独自の取り組みだと強調する考えを改めて説明。情報収集に当たる連絡要員を中東の米側施設に派遣する方針にも言及したみられる。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ