茂木外相「イラン、核合意へ即座に戻るべきだ」 談話発表

 茂木敏充外相は7日、イランが欧米など6カ国と2015年に結んだ核合意の履行を停止する第5段階の措置として無制限にウラン濃縮を行うと表明したことに対し、「核合意上のコミットメント(約束)に即座に戻るよう改めて強く求める」との外相談話を発表した。

 日本政府はイランに対し、これまでも核合意を損なう措置を取らないよう自制を促しており、「イランによって今回の発表がなされたことは残念」とした。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ