フィリピン、日本産食品の輸入規制撤廃

 外務省は9日、フィリピンが東京電力福島第1原発事故後、日本産食品に行っていた輸入規制措置を8日に撤廃したと発表した。これまで福島、茨城、栃木、群馬の4県の水産物には放射性物質検査報告書、4県以外の水産物には産地証明書を求めるなどの輸入規制を実施していた。フィリピンの規制撤廃で、原発事故後、輸入規制措置を講じる国・地域は当初の54から20まで減った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ