日露が次官級安保協議 中東情勢めぐり意見交換

 森健良外務審議官は10日、ロシアのリャプコフ外務次官と東京都内で安全保障問題をめぐり協議した。双方の安保政策について意見交換したほか、米国とイランの対立で緊張が高まる中東情勢や北朝鮮問題を話し合った。

 協議には日本側から防衛省の鈴木秀雄防衛政策局次長、ロシア側から国防省関係者らも出席した。次官級安保協議は11回目。前回は昨年3月にモスクワで開催した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ