河井氏、公選法違反疑惑に「捜査に全面協力」 辞職は否定 法相辞任後、初の公の場

 河井克行前法相は15日夜、妻の案里参院議員が出馬した昨年7月の参院選で法定額超の報酬を運動員に渡したとされる公職選挙法違反疑惑に関し、広島市の事務所などが家宅捜索されたことを受け「(広島地検の)捜査には全面的に協力する」と述べた。東京都内で記者団の取材に答えた。議員辞職については「考えていない」と語った。

 昨年10月の法相辞任後、河井氏が公の場で疑惑について説明するのは初めて。この疑惑をめぐり、広島地検は15日、広島市にある河井氏と案里氏の事務所などを家宅捜索していた。河井氏は家宅捜索を受けた理由については「詳細は把握していない」と述べるにとどめた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ