新型肺炎、政府が情報連絡室を設置

 政府は16日午前、中国・武漢に渡航歴のある神奈川県の男性が国内で肺炎の症状を訴え、新型のコロナウイルスが検出されたことを受け、首相官邸の危機管理センターに情報連絡室を設置したことを明らかにした。情報連絡室は15日夜に設置された。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ